トランスファーファクター(因子)とは?
トランスファー因子とは?
コンパニオン・アニマルの健康維持
トランスファー因子Q&A
 
  大切な家族、コンパニオンアニマルの健康維持に

   人間と共に生活する犬や猫などのコンパニオン・アニマル(伴侶動物)たち。
彼らが示してくれる忠誠、保護、労働、演技、友情、親交は、私たちの生活に欠かせない存在となっています。しかし、この10年前後の間に、コンパニオン・アニマルたちの健康不安が増え続けているという事実をご存じでしょうか?

ワンちゃんにもトランスファーファクターは効果を発揮します。  本来、人間以外の動物たちは、劣悪とも言える自然環境下での生活を前提としているため、人間とは比べものにならない強力な健康維持力を持っているのですが、度重なる自然環境悪化から来るストレスや食生活、生活習慣の変化によって、彼らが所持している強力な健康維持力に陰りが見え始めてきています。

  個人的なお話ですが、当サイトを運営する私もコンパニオン・アニマルである犬と、物心が付いた時から共に暮らす生活を送っています。勿論、彼らの生涯は我々人間よりも遙かに短いため、その最期を看取ることは辛くて悲しい出来事なのですが、彼らはその短い生涯を通して「命の尊厳」を我々に伝えてくれる最も身近な存在と言えるかも知れません。
しかし、彼らが与えられた寿命を全うしたのならば、ある意味で感情的に納得できますが、何らかの健康不安を抱えて苦しむ姿は見るに堪えない状況です。

ニャンコにもトランスファーファクターは効果を発揮します。  このように、犬や猫を始めとするコンパニオン・アニマルたちの健康不安は、もやは軽視できないものとなっています。
 そのような状況の中、コンパニオン・アニマルたちのサポートとして、トランスファー因子(トランスファーファクター)は我々人間と同様に重要な物質です。[トランスファー因子とは?]の項でご説明した通り、自然の恵みの中から発見されたトランスファー因子(トランスファーファクター)は種を問わず健康維持力を増進できるため、大切な存在であるコンパニオン・アニマルたちの健康をサポートする為にとても意義のあるものです。

  コンパニオン・アニマルたちに、トランスファー因子(トランスファーファクター)を与えると、人間と同様に健康維持力を高める為の様々な恩恵をもたらすことが期待できます。
赤ん坊にも安心して摂取できる製品ですので、これから成長していく幼犬時から健康維持の観点で毎日与えることが望ましいでしょう。

  4Life社のトランスファー因子製品群には、コンパニオン・アニマルたちの健康をサポートするための専用製品も提供しています。勿論、種の壁を越えたという特性から、我々人間が利用するトランスファー因子製品(トランスファーファクター、トランスファーファクター・プラスなど)をペットに与えても問題はありません。 
   
  人工哺育のホッキョクグマ、4Lifeトランスファーファクター製品で健康維持
 
  愛媛県立とべ動物園(愛媛県砥部町)の人気者、ホッキョクグマのピースが4Lifeトランスファーファクター製品を食べて健康な毎日を過ごしております。

トランスファーファクターで健康な毎日を過ごすホッキョクグマのピース
トランスファーファクターで健康な毎日を過ごすホッキョクグマのピース
 生まれたばかりのピースは体重がわずか680グラムと小さかったものの、飼育員の高市敦弘さんの愛情あふれる飼育で、今や約300kgの立派な大人に成長している。 高市さんは母アツコさんから「トランスファーファクターを試してみてはどうか?」とアドバイスを受けた。試しにピースにトランスファーファクターとトランスファーファクタープラスを20カプセルずつ、1日2回与えたところ、いつもどおりの健康な状態が長く続いたという。

  現在もピースはトランスファーファクターとトランスファーファクタープラスを餌と一緒に毎日食べており、園内の人気者としてますます可愛いがられている。


とべ動物園のウェブサイトでは、元気なピースの飼育日記を公開中!
http://www.tobezoo.com/shiiku/peace
 
  ペットへのトランスファーファクターの与え方などへの疑問点がありましたら
お問い合せフォームにてご相談内容をお送りください。